サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

Tagルシファー 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

登場人物一覧

*出てくる度に、随時更新予定。○Fこのブログを書いてる30代男性。チャネリング歴12年。悟りを極めて今生地球を卒業したいと思っている。はたして!?○サナート・クマラ(略称クマラ)地球の霊王。サナト・クマーラ、サナートクマラ、サナット・クマラ、サナト・クマラ(Sanat Kumāra)は、ヒンドゥー教の神話・説話に登場する賢人にして、ブラフマーの精神から生まれた四人のクマーラ(チャトゥルサナ)の一人である。近代神智学で...

  •  0
  •  0

第三十九講義 地獄編まとめ2 地獄編全記事へのリンク

クマラ:では今までのまとめといこうじゃないか。◆地獄編プレ&第二十五講義~第三十八講義◆新シリーズの前に…アスモデウス登場。欲の抑圧していると告げる。クマラが、キリスト教会的な考え、恐怖がFの考えを狭めていると言う。◆第二十五講義 悪魔三分類悪魔を嫌がるF。しかし、渋々受け入れる。ルシファーが登場し、悪魔を三つに分類する。◆第二十六講義 バアル神ベルゼブブと言われる神は、ウガリットの民のあがめるバアル神へ...

  •  0
  •  0

第三十八講義 地獄編まとめ1 七つの大罪の悪魔達へのリンク

クマラ:さて今日は、悪魔についての『地獄編まとめ1』だ。ルシファー:例として七つの大罪の悪魔を取り上げたが、酷いものだろう?●七つの大罪に割り当てられた悪魔達1,アスモデウス。色欲。ゾロアスター教の悪魔アエーシュマから。2,ルシファー。傲慢。5世紀の教父達が悪魔だと言い出した。3,ベルゼブブ。暴食。バアル神を、ハエの王と言った。4,サタン。憤怒。「(神の)敵」という言葉が悪魔になった。5,マモン。強欲。「富」...

  •  0
  •  -

第三十六講義 悔い

ルシファー:ここまで悪魔について学んでどう思った?F:悪魔を恐れることはないですね。 そして、私はなにか現実で力を振るうことを恐れていたのですが、それもまたおかしいと思うようになりました。ルシファー:まぁ、そんなものか。ルシファー:君は他者に影響を与えることにトラウマがある。 それを克服しよう。ルシファー:力を使えば、他人に影響を与えることになる。 悪魔の力を使えばより強く影響を与えるだろう。 し...

  •  0
  •  0

第三十五講義 神の構造

ルシファー:やあ、今日はたぶん君が一番会いたい人、 ではなくて会いたい悪魔を連れてきたよ。ベルフェゴール 七つの大罪の「怠惰」「好色」を司る悪魔とされる。古代神としてのベルフェゴールベルフェゴールは、古代モアブで崇められた神バアル・ペオルを前身とする。この名は恐らく「ペオル山の主神」を意味する。このバアルと言う名が、慈雨と豊穣の神のバアルを指すのか、単に一般名詞としての「主神」という意味なのかは不...

  •  0
  •  0

第三十四講義 マモン 不正の富の悪魔

F:さてと、今日も悪魔と話をしますか。マモン:どうも、マモンです。F:ええと、本当にいるんですか。そんな悪魔。マモン:呼んでおいて、そんな言い方はないでしょう。 とは言え、多分に人の想念で創られたものであり、中核はもっと別のものですよ。F:ネットで調べると、 あー、もー、なにこれ。元来、Mammon は「富・財」を意味するシリア語にすぎなかった。これが悪魔学において金銭の悪魔として定着したのは、『マタイによ...

  •  0
  •  0

第三十三講義 悪魔の本質 その三 宇宙の悪魔

ルシファー:さてと、ちょっと宇宙について話そうじゃないか。 悪魔は地球だけかな?それとももっと他の星にもいるのかな?F:地球だけ、なわけないですよねぇ。 天使が法則であるならば、悪魔もまた法則ですし。ルシファー:当然そうなろうだろうね。 では、地球と、そうだな、火星の悪魔はなにがどう違うんだろうね?F:えー、あー、やー、そんな質問をされるなんて思ってもみませんでした。 うーん、同じなんじゃないですか...

  •  0
  •  0

第三十二講義 悪魔の本質 その二 単純と複雑

ルシファー:さっそく昨日の続きをしようじゃないか。F::悪魔が体験を増やすのが仕事だと言いましたけど、、例えば天使になったとしますよね。それだって体験になるんじゃないですか?ルシファー:違う。と言ってしまえば簡単なのだが、ここでは例え話で説明しよう。ルシファー:あるとき空を見上げて飛びたいと思った。そしてそのまま飛んでしまう。 どうだい?F:夢の中での話みたいですね。ルシファー:天使とは概してそうい...

  •  0
  •  0

第三十一講義 悪魔の本質 その一

どうもお久しぶりです。二月に入ってから完全に体調を崩してしまいました。そのためブログはずっと停止してましたが、調子が戻りつつあるので、また再開します。もっともまだまだ万全ではないので、休みつつになるかもしれませんが、よろしくお願いします。=========クマラ:ここまでやってきて、まだ学んでいないことがある。ルシファー:悪魔と人がどう付き合っているか。 それはまだよくわかっていないだろう。 それ...

  •  0
  •  0

第二十七講義 サタン

クマラ:今日はサタンだ。七つの大罪だと、憤怒に割り当てられているぞ。F:なんか、七つの大罪って、意味ないですよね。。。F:はぁ、サタンなんて憂鬱だな。。。。。サタン:チーッス!元気にやっているかい兄弟!F:あっ、ハイ。元気です。サタン:今日はWikipediaはみない。話したいことは別にあるからな!F:ええと、その前にいいですか? 堕落前がルシファー。堕落後がサタン。つまり同じ存在なのでしょうか?ルシファー:...

  •  2
  •  0

第二十五講義 悪魔三分類

◇はじまりの、グダグダクマラ:今日から新シリーズの地獄編のはじまりだ。F:ねーよ、ねーよ、ねーよ! マジ意味ワカンナイ!! あー、なんかお腹痛くなってきた。クマラ:何を言っているのかね。 このブログは、光と闇、善と悪、そのように分けられる前の混沌を学ぶためのもの。 君は光に偏りすぎているのだから、悪についても学ぶ必要がある。クマラ:嫌ならば、ここでブログを辞めてもいいのだぞ?F:やります、やります。知り...

  •  0
  •  0

4,私が創っている

◇母との関係 私と母親とは、かなりの時間、一緒にいて、表面上では仲は良いのです。 が、一方で、母親のエネルギーが強すぎて、それで相当ひどい目にあっているの確かです。それはたまに気分が悪くなるどころの話ではなくて、病気になったり、虫歯になったこともあります。 私にとって母親からのエネルギーにどのように対処するかは、死活問題だったのです。そのことは『第十四講義 人間の恐怖』においては、クマラから>クマ...

  •  0
  •  0

3,許し

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末から、”人間の方の”師匠の講演会の方に通うのに忙しく、ブログの方は止まっていましたが、このたび再開したいと思います。もっとも、1月中旬にツアーがまたあるので、その間は中断するのですが。。。===============ちらちらとブログに書いているのですが、私の母親はエネルギーがとても強く、想念が色々と私に飛んできます。それが、苦しいっ...

  •  0
  •  0

2、ギャップと王様カルマ

◇ギャップこれもルシファーとの会話から始まりました。ルシファー:君はギャップを取らなくてはならない。F:ギャップってなんだい?ルシファー:ギャップとは現実に対して、明確に間違った考えを掴んでいること。 要するに勘違いだね。ギャップ1,世界は戦争F:たしかにいつも心のどこかで戦争になったら・・・などという考えをしていたなぁ。 ストレスも常に感じていた。ルシファー:確かにきな臭くはなってきたが、それでも...

  •  0
  •  0

1、一つ前の過去生

ひょんなことから、というか、ルシファーと会話していたら、過去生をみることになりました。そして、これがかなり重要な過去生だったのです。私が今生、生まれる前、まさに前の前世だと思われます。もっともこの間にもう一つ寿命の短い前世があったかもしれないのですが、そちらは推測に過ぎないのでここでは省きます。なお、数字などはっきり思い出しているわけではなく、歴史に照らし合わせての推測です。生まれたのは大体190...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。