サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

Tag天使 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

登場人物一覧

*出てくる度に、随時更新予定。○Fこのブログを書いてる30代男性。チャネリング歴12年。悟りを極めて今生地球を卒業したいと思っている。はたして!?○サナート・クマラ(略称クマラ)地球の霊王。サナト・クマーラ、サナートクマラ、サナット・クマラ、サナト・クマラ(Sanat Kumāra)は、ヒンドゥー教の神話・説話に登場する賢人にして、ブラフマーの精神から生まれた四人のクマーラ(チャトゥルサナ)の一人である。近代神智学で...

  •  0
  •  0

第三十五講義 神の構造

ルシファー:やあ、今日はたぶん君が一番会いたい人、 ではなくて会いたい悪魔を連れてきたよ。ベルフェゴール 七つの大罪の「怠惰」「好色」を司る悪魔とされる。古代神としてのベルフェゴールベルフェゴールは、古代モアブで崇められた神バアル・ペオルを前身とする。この名は恐らく「ペオル山の主神」を意味する。このバアルと言う名が、慈雨と豊穣の神のバアルを指すのか、単に一般名詞としての「主神」という意味なのかは不...

  •  0
  •  0

第三十三講義 悪魔の本質 その三 宇宙の悪魔

ルシファー:さてと、ちょっと宇宙について話そうじゃないか。 悪魔は地球だけかな?それとももっと他の星にもいるのかな?F:地球だけ、なわけないですよねぇ。 天使が法則であるならば、悪魔もまた法則ですし。ルシファー:当然そうなろうだろうね。 では、地球と、そうだな、火星の悪魔はなにがどう違うんだろうね?F:えー、あー、やー、そんな質問をされるなんて思ってもみませんでした。 うーん、同じなんじゃないですか...

  •  0
  •  0

第三十一講義 悪魔の本質 その一

どうもお久しぶりです。二月に入ってから完全に体調を崩してしまいました。そのためブログはずっと停止してましたが、調子が戻りつつあるので、また再開します。もっともまだまだ万全ではないので、休みつつになるかもしれませんが、よろしくお願いします。=========クマラ:ここまでやってきて、まだ学んでいないことがある。ルシファー:悪魔と人がどう付き合っているか。 それはまだよくわかっていないだろう。 それ...

  •  0
  •  0

第二十九講義 地獄(後編)

このブログは、まず講義を聞きノートに記録します。すぐにアップはせず、しばらく時間をおいてから、ブログにアップしています。大抵はノートそのまま記事にするのですが、理解が不十分であると言われ、一部変更したり、希に一新することもあります。先日の第二十九講義を聞いたのは12月20日で、内容はノートそのままです。今日は1ヶ月前では理解しきれなかった分の補足の話です。ガブリエル:さてさて、地獄に行ってから1ヶ...

  •  0
  •  0

第二十九講義 地獄(前編)

◇ガブリエルクマラ:さて、はじめようか。 新生ガブリエルだ。ガブリエルの姿は、そこまで大きな変化はないのですが、今までと違って、なんだか神様っぽく、エネルギーもより大きく感じます。ガブリエル:そうですか。 あなたが私をどうみようとも、私が伝えるべきことが伝わるなら、問題ないのですよ。F:あっ、そうですか。(相変わらず天使はどこか感性が違うよな。)ガブリエル:で、あなたはこれから地獄に行くわけですが。...

  •  0
  •  0

天使論 第三回 天使儀式

ラジエル:今回で最後になりますね。知恵と神秘の天使ラジエルです。 ハイ、今回の主題はこちらです。 『天使儀式』 です。ラジエル:第一回で天使とはハンカチをつまんでいるのだと説明しました。 そこのところをもう少し詳しく説明しましょうか。ラジエル:人間は、この図の一番下ですね。同時に一番上の光源でもある神と同一であるというのが前回のお話でしたね。 しかし、たいてい視点・意識が一番下に集中しているので、...

  •  2
  •  0

天使論 第二回 神=私=天使

ラジエル:知恵と神秘の天使、ラジエルです。 さあ、今日も張り切っていきましょう。今回のテーマはこちらです。 「神=私=天使」◇Fの聞いたことラジエル:というわけで、最初に説明として、F、カバラのあの話をお願いします。F:はい。まずカバラとは、カバラ(קַבָּלָה qabbalah, Kabbala, Cabbala)、カバラーとは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想である。独特の宇宙観を持っているこ...

  •  2
  •  0

天使論 第一回 基本とハンカチ理論

◇序文 リアルで天使関係の話を数回する機会がありました。私にとっては当たり前になっていることが、どうも人によってはそうではないらしいと気がつきました。 10年前、私は天使とチャネリングをして、天使について学びました。 よって、今はもう天使と話してもなにか衝撃を受けるようなことはあまりないのです。このブログでも堕天使とされるルシファーとは話しますが、基本的に登場しないと思われます。 ですが、このブロ...

  •  4
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。