サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

Tag悟りについて 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

第四十四講義 悟りについて5

クマラ:さて、『悟りについて』も今回の講義で最後になった。 あなたとそれについて、言えることは出来る限り言っておこうじゃないか。=====>F:(中略)> これ(と言って、自分の体を指さす。ここでは肉体だけではなく、さらに感情体や精神体で表されるスピリチュアルな体も含んで聞いた)は何でしょうか?>クマラ:あなたは人ではない。> そして指差された”それ”は規定物だ。> その二つには何の関係もない。===...

  •  0
  •  0

第四十三講義 悟りについて4

クマラ:あなたは、あなたとそれの関係性が無いということに、まだ納得しきっていないように思える。 なので少々補足しよう。=====>F:(中略)> これ(と言って、自分の体を指さす。ここでは肉体だけではなく、さらに感情体や精神体で表されるスピリチュアルな体も含んで聞いた)は何でしょうか?>クマラ:あなたは人ではない。> そして指差された”それ”は規定物だ。> その二つには何の関係もない。=====第四十...

  •  0
  •  0

第四十二講義 悟りについて3の解説

今回は、Aさんと、Fがチャネリングしたクマラとの実際の会話です。会話をノートに書き留めて、書き起こしてます。基本そのままですが、言葉が足りてないところは補ってます。~~~~~~~~~~~クマラ:今回はまとめの内容だ。 Aさんは第四十二講義を読んでどう思ったかい。A:・・・(スマホで第四十二講義を読む) ひたすら無になる。 どうも思わなくなるということ。クマラ:クマラが語っていることはとても、重要なこと...

  •  0
  •  0

第四十二講義 悟りについて3

クマラ:ここまでの講義をまとめてみよう。 それにしてもここに来るまで一年五ヶ月か。長くかかったものだね。1,悟りは語って伝えることはできない。 どのような言葉を使っても、悟りは個人的なもので、他人には伝わらない。2,しかし、人は悟ることによって、変化し、その変化については語ることができる。3,この世界では、悟りについて伝える方法がないので、Not。○○ではない。という伝え方になる。a,「あなたは、そして...

  •  0
  •  0

第四十一講義 悟りについて2の解説

(Fだとチャネリングをして内容をある程度理解してしまっているので、ブログに書いた内容をAさんに読んでもらって、Fがクマラをチャネリングする形で対話しています。)<ワーク>前回と同様。この文章を読む前に、なにか問題視している考えについてメモしておこう。クマラ:第四十一講義は情報量がとても多かったから、クマラ自身が解説しよう。 読んでみてどうだった?A:だいたいわかったわ。 これ、つまり肉体のA子はA子であ...

  •  0
  •  0

第四十一講義 悟りについて2

クマラ:第四十講義で伝えたことは「あなたは、そして、すべての人間は、人ではない。」ということだった。 これは、ただ人ではないと否定しているのではなく、もっと別のことを語っているのだが、この世界では正確に表現できないのだ。 この伝えたいことの情報量はとても多い。 とはいえ、受け取ろうとか理解しようなどと考えてもダメだ。 考えではつかめない概念なのだから。クマラ:あなたが人ではなくて、いかなる手段をも...

  •  0
  •  0

第四十講義 悟りについて1の解説

悟り編の文章はワークになっています。なので、クマラさんの伝えたいことを一緒に考えてほしいです。この記事は、ブログをアップする前に、身近な人(Aさん)にこの記事読んでもらったやりとりです。出来ましたら、さらっと読まないで、一緒に考えていってください。また、解説にガイヌさんという新しい存在がでてきます。○ガイヌの紹介宇宙存在。男性的。2016年にFがクマラのメッセージが高度になって聞きにくくなったとき、家庭教...

  •  0
  •  0

第四十講義 悟りについて1

◆前説ラマナ・マハリシF:勧められて、ラマナ・マハリシの本を読んでました。 これはなかなかすごいですね。 深いように感じました。 これから、悟りについて語る上で参考になるo(^^)oクマラ:ラマナのことはラマナに任せておけ。 悟りは個人的なことだ。 悟った人は独特な雰囲気と知覚を持つが、その言動は幻で、戯言だ。 その指導だけが、わずかに有効性を保っているにすぎない。 F:は、はぁ。クマラ:そうやって、外部...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。