サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

Category講義025~039 地獄編 1/2

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

新シリーズの前に…

いつものように、会話しようとすると、なぜか異形の存在、悪魔がいっぱいいます。F:わーお、なんだこれは…クマラ:いいから、話せ,話せ。しょうがないと、心を決めます。すると一人だけ残って話しかけてきます。X:どうも。私の名前は…(よく聞き取れない)F:…アモニデスかな? ちょっと良く聞き取れませんね。X:ああ、では調べてください。大体あってますから。調べると出て来たのが、こちら。Wikipediaアスモデウスより>語...

  •  0
  •  0

第二十五講義 悪魔三分類

◇はじまりの、グダグダクマラ:今日から新シリーズの地獄編のはじまりだ。F:ねーよ、ねーよ、ねーよ! マジ意味ワカンナイ!! あー、なんかお腹痛くなってきた。クマラ:何を言っているのかね。 このブログは、光と闇、善と悪、そのように分けられる前の混沌を学ぶためのもの。 君は光に偏りすぎているのだから、悪についても学ぶ必要がある。クマラ:嫌ならば、ここでブログを辞めてもいいのだぞ?F:やります、やります。知り...

  •  0
  •  0

第二十六講義 バアル神

クマラ:さて今日もやっていくぞ。 とにかく悪魔について知らないといけない。次なる悪魔は…七つの大罪で暴食に割り当てられた、ベルゼブブ。F:これは私も名前を聞いたことがあります。ベルゼブブ:古名でお願いしたい。F:古名ですか? 調べてみますか。 調べてたら面白くなってきて、長くなってしまいましたが、簡単にまとめます(^^;◇ウガリット神話 バアル神は、ウガリット神話に登場する神であり、主役である。 ウガ...

  •  0
  •  0

第二十七講義 サタン

クマラ:今日はサタンだ。七つの大罪だと、憤怒に割り当てられているぞ。F:なんか、七つの大罪って、意味ないですよね。。。F:はぁ、サタンなんて憂鬱だな。。。。。サタン:チーッス!元気にやっているかい兄弟!F:あっ、ハイ。元気です。サタン:今日はWikipediaはみない。話したいことは別にあるからな!F:ええと、その前にいいですか? 堕落前がルシファー。堕落後がサタン。つまり同じ存在なのでしょうか?ルシファー:...

  •  2
  •  0

第二十八講義 キリスト教会史観を捨てる

旅行から帰ってきたのでブログを再開します。それにしても寒いですね。部屋にエアコンが無いからかもしれませんが…===◇ここまでのまとめクマラ:今日は、ここまでの悪魔への理解で、取りこぼしたところをやるぞ。クマラ:まず、悪魔のイメージだが、これはキリスト教会が敵対宗教と争っていたことの投影といえる。 他教の神は悪!というわけだ。 唯一神をあがめるキリスト教会は、取り込めるものは天使とし、取り込めなかった...

  •  0
  •  0

第二十九講義 地獄(前編)

◇ガブリエルクマラ:さて、はじめようか。 新生ガブリエルだ。ガブリエルの姿は、そこまで大きな変化はないのですが、今までと違って、なんだか神様っぽく、エネルギーもより大きく感じます。ガブリエル:そうですか。 あなたが私をどうみようとも、私が伝えるべきことが伝わるなら、問題ないのですよ。F:あっ、そうですか。(相変わらず天使はどこか感性が違うよな。)ガブリエル:で、あなたはこれから地獄に行くわけですが。...

  •  0
  •  0

第二十九講義 地獄(後編)

このブログは、まず講義を聞きノートに記録します。すぐにアップはせず、しばらく時間をおいてから、ブログにアップしています。大抵はノートそのまま記事にするのですが、理解が不十分であると言われ、一部変更したり、希に一新することもあります。先日の第二十九講義を聞いたのは12月20日で、内容はノートそのままです。今日は1ヶ月前では理解しきれなかった分の補足の話です。ガブリエル:さてさて、地獄に行ってから1ヶ...

  •  0
  •  0

第三十講義 テンプル騎士

クマラ:さて、今日は新しいゲストだ。男:どうも、はじめまして。F:いやだな~、私は人見知りなんですよ。うークマラ:今後、お世話になることもあるだろう。F:うう、なんか騎士っぽいな。ジャンヌダルクとかですか?男:男だと見えているでしょう。 名前は○○○。F:うう、聞こえない。聞きたくないから。男:テンプル騎士団、二代目総長・・・F:ああ、やっぱり変な人だ。 聞こえてしまった。 はぁ、調べてきていいですかね...

  •  2
  •  0

第三十一講義 悪魔の本質 その一

どうもお久しぶりです。二月に入ってから完全に体調を崩してしまいました。そのためブログはずっと停止してましたが、調子が戻りつつあるので、また再開します。もっともまだまだ万全ではないので、休みつつになるかもしれませんが、よろしくお願いします。=========クマラ:ここまでやってきて、まだ学んでいないことがある。ルシファー:悪魔と人がどう付き合っているか。 それはまだよくわかっていないだろう。 それ...

  •  0
  •  0

第三十二講義 悪魔の本質 その二 単純と複雑

ルシファー:さっそく昨日の続きをしようじゃないか。F::悪魔が体験を増やすのが仕事だと言いましたけど、、例えば天使になったとしますよね。それだって体験になるんじゃないですか?ルシファー:違う。と言ってしまえば簡単なのだが、ここでは例え話で説明しよう。ルシファー:あるとき空を見上げて飛びたいと思った。そしてそのまま飛んでしまう。 どうだい?F:夢の中での話みたいですね。ルシファー:天使とは概してそうい...

  •  0
  •  0

第三十三講義 悪魔の本質 その三 宇宙の悪魔

ルシファー:さてと、ちょっと宇宙について話そうじゃないか。 悪魔は地球だけかな?それとももっと他の星にもいるのかな?F:地球だけ、なわけないですよねぇ。 天使が法則であるならば、悪魔もまた法則ですし。ルシファー:当然そうなろうだろうね。 では、地球と、そうだな、火星の悪魔はなにがどう違うんだろうね?F:えー、あー、やー、そんな質問をされるなんて思ってもみませんでした。 うーん、同じなんじゃないですか...

  •  0
  •  0

第三十四講義 マモン 不正の富の悪魔

F:さてと、今日も悪魔と話をしますか。マモン:どうも、マモンです。F:ええと、本当にいるんですか。そんな悪魔。マモン:呼んでおいて、そんな言い方はないでしょう。 とは言え、多分に人の想念で創られたものであり、中核はもっと別のものですよ。F:ネットで調べると、 あー、もー、なにこれ。元来、Mammon は「富・財」を意味するシリア語にすぎなかった。これが悪魔学において金銭の悪魔として定着したのは、『マタイによ...

  •  0
  •  0

第三十五講義 神の構造

ルシファー:やあ、今日はたぶん君が一番会いたい人、 ではなくて会いたい悪魔を連れてきたよ。ベルフェゴール 七つの大罪の「怠惰」「好色」を司る悪魔とされる。古代神としてのベルフェゴールベルフェゴールは、古代モアブで崇められた神バアル・ペオルを前身とする。この名は恐らく「ペオル山の主神」を意味する。このバアルと言う名が、慈雨と豊穣の神のバアルを指すのか、単に一般名詞としての「主神」という意味なのかは不...

  •  0
  •  0

第三十六講義 悔い

ルシファー:ここまで悪魔について学んでどう思った?F:悪魔を恐れることはないですね。 そして、私はなにか現実で力を振るうことを恐れていたのですが、それもまたおかしいと思うようになりました。ルシファー:まぁ、そんなものか。ルシファー:君は他者に影響を与えることにトラウマがある。 それを克服しよう。ルシファー:力を使えば、他人に影響を与えることになる。 悪魔の力を使えばより強く影響を与えるだろう。 し...

  •  0
  •  0

第三十七講義 レヴィアタン

ルシファー:さて、ついにあの方だ。レヴィアタン旧約聖書(『ヨブ記』『詩編』『イザヤ書』など)で、海中に住む巨大な怪物として記述されている。中世以降はサタンなどと同じ悪魔と見られるのが一般化した。(中略)キリスト教の七つの大罪では、嫉妬を司る悪魔とされている。レヴィアタンWikipediaよりF:もう悪魔という分類がいかに雑かという証明ですな。F:大きいと話づらいな。レヴィアタン(以下レ):サイズとはなんだ。 た...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。