サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

Archive2017年12月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

第七十七講義 太陽系の主との対話5 太陽系のシャドウの可能性の女神様2

太陽系の女神様の話は、前回の復習の様な感じでしょうか。さて、このようなブログでしたが一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。m(__)m(今日もクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)太陽系のシャドウの可能性の女神(以下女神):イェーイ。 では、はじめましょうか。 ’今’の話です。 よく考えてください。 始めがあれば、終わりがある。 あなたも生と死について考えたでしょう。 太陽系も...

  •  0
  •  0

第七十六講義 太陽系の主との対話4 太陽系のシャドウの可能性の女神様1

いよいよ、話が、よくわからない方向へ吹っ飛んでいきます。脳が疲れるぅ…(今日もまたクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)F:どうもこんばんわ。 よろしくお願いします。太陽系の主:いや、今回はこちらの人と話してくれ。 では、失礼するよ。女神?:ドウモー、ハジメマシテ。F:えっと(・・? どちらさまですか?女神?:裏・太陽系神です。 サポートみたいなことしています。F:太陽系の主を男神としたら、対応する女神み...

  •  2
  •  0

第七十五講義 太陽系の主との対話3 太陽系のエネルギーなど

突っ込んだ話がしたいと伝えたら、段々面白い話になってきました。今回は太陽系のエネルギーの流れの一端です。(今日もクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)太陽系の主(以下主):霊的な太陽系について語ろう。 まず霊的世界があって、そこに濃い密度があったときに星が生まれる。そして、私(主)は太陽にいるが、艦隊司令官と旗艦の艦長は別のように、太陽の霊王もいる。同一視されることもあるがね。 そうして、霊王達...

  •  0
  •  0

第七十四講義 太陽系の主との対話2 あまり進まない対話

太陽系の主(ぬし)との対話が始まりました。しかしエネルギーが強いのか、Fの頭がさっぱり回らず、あまり会話がはずみません。(今日もクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)太陽系の主(以下主):やあ。では質問をどうぞ。F:太陽系の成り立ち。今の科学だと、チリなどの星間雲があって、それが集まって星が出来る。それらが重力によってぐるぐると回転している。そういう理解でよいですか?主:まず星の成分があって…ではなく...

  •  0
  •  0

第七十三講義 太陽系の主との対話1 挨拶

これから宇宙人と対話していく新編です。これからしばらくは太陽系の主と会話します。サナート・クマラ(以下クマラ):さて、今日から新編、 宇宙人編の始まりだ。 形式として、しばらくの間、講師と数回にわかって会って、話を聞いていこうじゃないか。 その次の編が、惑星儀の次のもの。NEXT惑星儀についてだ。 NEXT惑星儀のためには、一編丸々使って、意識を宇宙へと広げる必要があるんだ。クマラ:私クマラは、地球の霊王だ。...

  •  0
  •  0

第七十二講義 悟り編まとめ 全記事リンク

三ヶ月ちょっと続いた、悟り編のまとめリンク集です。サナート・クマラ(以下クマラ):慎重にやったから、ずいぶんと長くなったな。 しかし、成果は十分にあったんじゃないかな。F:そうですね。 お陰様で、私自身もずいぶん変わった気がします。クマラ:変わったというか、余計な考えが取れたね。 さて、今回の悟り編だが、実質、メインは惑星儀だったな。 記事の構造としては、 まず君の波動をあげる講義をして、 惑星儀の情報...

  •  0
  •  0

第七十一講義 惑星儀で私の本質に繋がる3

惑星儀の追加的も今回で最後です。惑星儀の最後の追加的な使い方は、惑星儀を手に持って、「私は、○○儀を通じて、私の本質に繋がります」と言うと、不思議な体験をするというもの。これまでの記事はこちら。<●第六十九講義 惑星儀で私の本質に繋がる1><●第七十講義 惑星儀で私の本質に繋がる2>サナート・クマラ(以下クマラ):今日で、悟り編も最後だ。 さあやっていこう。F:惑星儀を手に持って、「私は、○○儀を通じて、私...

  •  0
  •  0

第七十講義 惑星儀で私の本質に繋がる2

惑星儀を使って、変性意識に入ります。惑星儀の最後の追加的な使い方は、惑星儀を手に持って、「私は、○○儀を通じて、私の本質に繋がります」と言うと、不思議な体験をするというものだった。くわしくはこちら。<●第六十九講義 惑星儀で私の本質に繋がる1>F:これをやると眠くなります。 私は寝付きが悪いのでちょうど良いです。サナート・クマラ(以下クマラ):君は新しく月球儀になった。 これをやるには慣れている惑星儀ほど...

  •  0
  •  0

第六十九講義 惑星儀で私の本質に繋がる1

惑星儀のおさらいと、最後の惑星儀の追加的な使い方です。◆イントロダクションサナート・クマラ(以下クマラ):惑星儀の本質について、しばらく語って、悟り編を終わりにしようじゃないか。F:悟り編は、今までで一番長かったですね。 しかも話があっちに行ったりこっちに行ったりでした。クマラ:君の生活が影響してくるからな。 生活とブログを完全に切り離せば、まとまったブログにできるよ。F:う~ん、大変そうですx_x)クマラ:あ...

  •  0
  •  0

第六十八講義 惑星儀を使ったヒーリング

惑星儀を使って星のエネルギーでヒーリングをしよう!サナート・クマラ(以下クマラ):やれやれ、やっと、惑星儀に質問出来るようになったか。F:簡単ではなかったです。クマラ:いや、簡単だよ。 もともと理解することは大変なんだから。 惑星儀を使うことで、簡単になるんだよ。 もっとも、聞き方、意識の深さで答えも変わってくるから、ちょくちょくやるように。クマラ:さて惑星儀の追加的使い方、その2だ。 今日は、ヒーリン...

  •  0
  •  0

第六十七講義 惑星儀に質問すれば答えてくれる2

惑星儀に質問すれば、自分のことならば答えが返ってくる。クマラは簡単と言うが、けっこう大変です。第六十六講義 惑星儀に質問すれば答えてくれる1の続きです。読んでない方は、まずそちらを先に読んでください。(前回に引き続き、太陽儀に質問をしていきます)F:太陽儀さん、太陽儀さん 私はなぜこの時代に生まれてきましたか?太陽儀:人がそろったからです。 そして、地球から離脱する新しいルートが増設される必要が生ま...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。