サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七十六講義 太陽系の主との対話4 太陽系のシャドウの可能性の女神様1

いよいよ、話が、よくわからない方向へ吹っ飛んでいきます。脳が疲れるぅ…

(今日もまたクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)

F:どうもこんばんわ。
 よろしくお願いします。

太陽系の主:いや、今回はこちらの人と話してくれ。
 では、失礼するよ。

女神?:ドウモー、ハジメマシテ。

F:えっと(・・?
 どちらさまですか?

女神?:裏・太陽系神です。
 サポートみたいなことしています。

F:太陽系の主を男神としたら、対応する女神みたいな感じですか?

女神?:ちがいます!!

F:(この存在なんなの)
(どうしようクマラさん。ちらっ)

クマラ:(いいから話を聞いておけ)

F:どのようにお呼びすればいいでしょう?

女神?:太陽系の女神でけっこうよ。

F:では太陽系の女神(以下女神)で。
 どのような存在なのですか?

女神:あなたにもシャドウ、あるでしょう?
 つまり未統合の部分よ。
 私は太陽系のこれから学び吸収する可能性を司っているの。

F:ハイ???
 意味はわかりますが、そんな存在・概念ははじめて聞きました。

女神:あなたが、突っ込んだ話を聞きたいと言ったので、こうやって来たのですよ。
 ですから、しっかり聞いてもらいますからね。

女神:太陽系はこれからも進歩、成長を続けます。
 しかし、それは、知らない人がゼロから学んでいくという過程を踏むのとはちがって、この私(女神)のように未経験の闇に隠れた部分が顕わになっていくと考えて欲しいの。
 あなたは地球にいるから、地球限定で語っていくけど。
 むかしむかし恐竜がいて、絶滅して、人の世になりました。
 あなたの意識は、その時のことを学んだわね。そして、その時から、自分は地球にいたと思っている。
 でも、あなたが地球に来たのは、もっと最近かもしれないわ。
 あなたは人の世になってから地球にやって来て、そして、オーバーソウルと一つになって、地球の記憶と統合し、地球の過去を体験した。
 そう考えてはどうかしら?

F:えっと。
 すごく、
 合理的で、
 しっくりきます。

女神:いいわね。
 じゃあさらに突っ込んでいくわよ。
 実はあなたFは、私(女神)であって、
 この女神たる私が、過去のある時代を体験して、
 あなたという観賞者の視点を作って、
 そこに固定していると考えるのはどう?


F:え~、あへ~、あはは。
 なるほど、個我は幻想。
 でも軽い気持ちでチャネリングしている、そのチャネリング先に私の方が本体よ。と言われると…

女神:言われると?

F:バカバカしいというか…
 でもそれは、このFが、私であるとリアルに思い込んでいるということですよね。

女神:先ほど、私が言ったことはすべて真実よ。
 太陽系のシャドウとしての可能性が見ている過去の視点が、あなたなの。
 あなたを追い詰めないとするならば、
 太陽系の女神とは?
 シャドウとしての可能性とは?
 これらについて、明確な答えはないから、まだ、あなたについては謎よね。
 その方が安心するでしょう?
 自分が未確定の方が。
 でも、その個体性をあまり強く握っている限りにおいて、宇宙を理解することはできないわ。
 だから、まず、あなた<F>という認知を少しでもずらすことをしてみましょう。
 O.K.?

F:ハイ。

女神:それ<F>はあなたではない。
 しかし、固定されている視点。離れることのないカメラよ。
 そうなると、あなたは視点に過ぎないのだから、
 あなたのもの、
 あなたの考え、
 あなたのアイデア、
 あなたの欲求などは、
 何一つ存在しないことになるわね。

 あなたは視点にすぎず、それ以外の何一つとしてもっていないのだから。

女神:あなたの肉体が死んだとき、そのカメラは霊界に付いていきます。
 肉体は分解され地球に還り、感情体も、精神体も、魂も、地球へ還っていきます。そして、再び輪廻のサイクルで生まれ変わってきますね。
 しかし、カメラはそこを追わないで、観察をやめ、宇宙サイズへとお戻ってきます。
 「おかえりなさい」ですね。
 地球にあなたがいたことは一度もなかったんです。
 見ていただけ。O.K.?

F:お、O.K.
 (つ、疲れる話だ)

女神:カメラは宇宙に戻ってきた。
 でもまだスケールは小さい。
 だから、太陽に戻りますよ。
 太陽でまた数回やります。数回にしてくださいよ。
 そうしたら、ほら、私の目だったじゃないですか。
 そうなるんですよ。
 ハイ、そうしたら、ここまでが前提の話です。
 ここから、宇宙の話をしましょう。

アンドロメダ銀河を見上げる

女神:私(女神)は、太陽系のシャドウで可能性であると説明しました。
 それは、このように知性と愛と個性を持っています。
 私は、宇宙と太陽系の架け橋であり、変化要因です。
 これこそが、太陽系外のエネルギー、NEXT惑星儀で扱おうとしているエネルギーです。
 宇宙での学びは、常に、同調であると覚えてください。
 いいですね。
 あなたは、過去に送られた、私の視点の一部でした。
 つまり、あなたが戻るのが『今』である。
 当然そうなりますよね。
 『今』というのは、アンドロメダ銀河と、天の川銀河(この銀河)の衝突のまっただ中です。
 このとき、太陽系は、その前にも少しはありましたが、根本的な変化に晒されています。
 それまでは、経年的変化ですが、銀河システム自体の変化ですから、どうして、物質次元を維持できましょうか?
 もちろん。リセットですよ。
 太陽系には、まだ直接アンドロメダ銀河の影響はありませんが、天の川銀河自体が、リセット、再構築の信号を出すので、その波飲まれて、太陽系も、系自体がリセットされます。

女神:これらをエネルギー面から見てみましょう。
 過去のすべては精査され、再配列されます。
 次の構造を作るのに、使えるワードを探しているんです。
 いくつかは見つかったようですね。これらを元に別の可能性を試します。
 NEXT地球ですね。
 パラメーターが変わるので、同じ要素を入れても違った結果になります。
 しかし、むしろ、多様性は収束していくでしょう。アンドロメダのエネルギーが入ってきてもです。

女神:こうして、多次元が生まれます。
 これは過去を使って説明しましたが、あなたと言われたとき、観察者=カメラか、この私か、どれを想像するかが問題です。
 ここで、あるべき見方、とらわれなき視点に立てば、おのずと結論まで見えてくると思うのです。

F:……へー
 (それ以上、なにも言えない)

女神:続きは、明日にでも。
1日1回押してもらえると、とってもやる気がでます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



クリックありがとうございます(^人^)

関連記事

Comments - 2

おさむし  
No title

「そうしたら、ほら、私の目だったじゃないですか。」って、
とってもよく知っている女性から言われている気がしてしまいます。
最近、以前よりブログに書かれている内容が判るようになってきた気がします。
クラマさんによろしくお伝えください。

2017/12/27 (Wed) 13:15 | EDIT | REPLY |   
F  
To おさむしさん

おさむしさん、コメントありがとうございます!

わかりにくいノートの書いたままに書き殴っているブログですが、そう言ってもらえると、嬉しいです(^-^)
クマラさんには伝えておきます!

2017/12/27 (Wed) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。