サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水星儀の感想

Fが去年の12月に使用していた水星儀の感想です。

mercury_nasa

◆水星の占星術な意味
知的活動。考えたり、話したり、文章、言語、研究。
コミュニケーション。自分の考えを人に伝える。メッセンジャー。


F:月球儀から水星儀に移行しましたが。
 まず感情の吹き出しが完全になくなりました。
 そして、知り合いからのお誘いが良く来て、
 私としてはえらく活発にあちこち行くようになりました。

 特に前だったら行かないようなところへも行きました。

F:体調面は、ほとんど変化はありません。
 いや、待てよ、旅行に行ってたわりには疲れなかったな。
 普通はちょっと無理してたら寝込むのですが。
 ただ、5番目に持つ惑星儀ですから、持って新たに体がほぐれるということはなかったです。

サナート・クマラ(以下クマラ):惑星儀の中では、水星の役割は、伝統的な占星術とはかなり違う。
 もちろん占星術的な意味もあるのだがね。
 それよりも重要な要素だ。
 それは自分を知ること。自覚だ。
 知的活動も、コミュニケーションも、まずは自らを知るところから始まる。
 そういう意味で、水星は自覚の惑星だよ。

F:ははー、自覚ですか!

F:感情が収まるのは、水星の効果ですか?

クマラ:水星儀の効果で、理性的な活動が優先されるからね。
 感情的なものは後回しになるのだろう。
 それは一時的な変化で、使いこなしていくうちに調和が取れていくよ。

F:良い星だったと思います。
 ストレスもなくて、人からお誘いはいっぱい来るし。
 普段は体調悪くて行けなかったりするのに、無理なく行けて、楽しく過ごせました。
 とはいえガツンと一発来る感じではなかったです

クマラ:それこそ、水星って感じじゃないか。
 Fがあまり印象に残っていないようだからまとめよう。
 水星は、知的活動、コミュニケーション、事務処理の星だよ。
 しかしその奥には、自分を知る、自覚という作用がある。

 この惑星儀を持っていれば、自然と内に入っていく感じになるよ。
 Fはもともとそういう性質を持っているから、あまり感じなかったのだろうけど。
 自分の内を見るのが苦手な人にとって、それは衝撃的な体験だ。

F:そんなもんですかねー


◆水星儀が必要な人
クマラ:水星儀が必要な人は、2タイプいる。

jikaku_wakaranai_man
 a,自分が上手く見れない人。
 これは多くの人がそうだ。
 そういう意味では、自覚がよくわからない人に、これを渡すのはいいことだ。

nibui_man
 b,とにかく鈍い、鈍くさいと言われるタイプの人。
 これは伝統的な占星術としての水星の効果だね。
 君が影響を受けたように、素早く色々なところへスムーズに行けるようになるだろう。

1日1回押してもらえると、とってもやる気がでます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



クリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。