サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報

◆更新について
最近更新が滞り気味なのは、リアルが忙しいからです。
毎日外出していると、なかなかチャネリングして、記事を書く時間が取れませーん(^^;
仕事しながら、ブログ書いている人はすごいですね!

とは言え、更新しろとせっつかれるので、
(残念ながらリクエストからは高次からで、人間からせっつかれることは無いのだけどね!)
これからは、ちょっと形式を変えて、出来る限り毎日更新していこうと思います!

代わりに1回の記事は短くする予定です(^^;
そんな感じですが、よろしくお願いします。


◆アンタレス編について
そして今日から、アンタレス編です。
アンタレス編は、ずっとルビー女王との対話になります。
アンタレスの話ではなく、基本Fの内的感覚を鍛える話になります。

正直、アンタレス編は省略して、役に立った情報だけをピックアップしてブログに載せようと思ったのですが、、、、

ルビー女王曰く、
「すべて削るか、全部載せるか、二つに一つよ!」
とおっしゃるので、結局全部載せることにしました。

自分としても、情報を全部受け止めきれたわけではないのですが、どうぞよろしくお願いします。


◆アンタレスの科学的情報
Antareswiki

アンタレス(Antares)は、さそり座α星、さそり座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。夏の南の空に赤く輝くよく知られる恒星の1つである。

地球からの距離は約550光年と遠い。

アンタレスの直径は太陽の600倍ないし800倍である
明るさは太陽の8000倍ないし1万倍と考えられている。なお、赤外線を含めて計算すると明るさは太陽の6.5万倍である。非常に大きな直径と太陽よりはるかに明るい光度、そして表面温度が3500Kであることからアンタレスが赤色超巨星であることがわかる。

wikipediaアンタレスより


antares_size
画像をみると、大きさがよくわかりますね!この画像は圧縮しているので、我らの太陽の大きさは1pixel以下になります。
もうなんか理解出来ない大きさです。


◆アンタレスの霊的情報
ちょっと記憶で書いてますが、エメラルド・タブレットの著者、M・ドウリル氏の本よれば、アンタレスには、ホワイト・ブラザーフッド(白色同胞団)の本部がある。ホワイト・ブラザーフッドとは、影で意識進化を促しているマスター達の集まりである。

私の師匠も、イエス・キリストは、アンタレスからルールをやぶって、わざわざ地球を救いに来た、頭のおかしい、愛に溢れた存在だったんだよと言っていました。
(記憶だけですいませーん(^^;)
(ソース探してきて参照する時間がないです(><;)

私がチャネリングをはじめる前にアンタレスについて知っていた情報は以上になります。

ルビー女王との対話は明日からです♪
1日1回押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



いつもクリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。