サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王

今日からアンタレスで、ルビー女王との対話になります(*^─^*)

◆記事リンク
第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報


クマラに連れられてアンタレスへ飛ぶ。
550光年先と思うからか、しばし時間が掛かる。


やがて、目の前に、真っ赤なドレスの人より3~5倍ぐらい大きな女性が立っている。

ruby_queen_image1

F:や、大きいなー
 はじめまして。

<ルビー女王と言うフレーズが飛び込んでくる。>

ルビー女王(以下ルビー):呼び方はルビーでいいわ。

F:アンタレスの女王なのですか?

ルビー:そうとは言ってないわ。
 仮に私がアンタレスの女王だとしても、そのことをあなたは確認する術はないのだし。
 
 重要なのは、
 私<ルビー>は、あなた<F>に伝える。
 あなた<F>は、それを聞く。
 それだけです。
 O.K.?


F:そうですね。

ルビー:よろしい。
 では、まずあなたについて話しましょう。

F:は?
 アンタレスのことではなくて?

ルビー:だってそうでしょう?
 あなたの中にアンタレスがある。
 あなたがあなたを知れば、
 自ずとアンタレスも明らかになるでしょう。


ルビー:あなたは、今こうしてチャネリングをしている。
 これはどういうこと?


F:チャネリングについてですか?
 高次とつながって、情報を受け取っています。

ルビー:高次とは、なんですか?
 なぜ高次とつながるの?


F:高次とつながると、、、意識が大きくなるからです。

ルビー:なぜ大きくなるの?

F:高次とつながる・・・・高次と一体となれば、その分意識は広がりますよね。そういうことです

ルビー:では、なぜずっとつながっていないの?
 つまり、あなたと高次の間には壁があるのでしょう。
 なぜ壁があるの?

F:私の意識、体、個として私があります。
 それでチャネリングをずっと続けているのは問題があります。


ルビー:でしたら、あなた自身の意識が大きくなった方がいいわよね。
 あなたが大きくなって、マスターも取り込んで、アンタレスも取り込んで、そうしたら、すべてが手に取るようにわかるようになるじゃない。
 では、それをワークとしてやってみましょう。

明日に続きます。
1日1回押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



いつもクリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。