サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク

今日は、ルビー女王から意識を広げるワークするように促され、自分の中から情報を引き出します。

◆記事リンク
第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報
第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王

前回は、ルビー女王から、Fはもっと意識を広げて、マスター達も、アンタレスも自分の意識に取り込むワークをするように指示されました。

F:えっ、ハイ。
 ではイメージしてみます。
 瞑想をする感じで、私がどんどん広がっていくイメージをする。
 どんどん、どんどん広がって、、、、
 アンタレス星も取り込んで、、、、
 ぐぬぬぬヾ(;→㉨←)ノ

ルビー:そうじゃなくて。
 楽に。
 あなたが普段チャネリングをするように、気楽に~。

F:力を抜いて、チャネリングの感覚、ですね。
 ・
 ・
 ・
F:(感覚で情報が沸いてくる)
 アンタレス。マスター達の集まるところ。
 多くのマスターがここから派遣され、また、他所から集まってくる。
 評議会・・・
 この霊性だけでなく・・・


ルビー:いいじゃない。

F:なんか、情報が浅いと思います。
 別に凄くない。。。

ルビー:そう思うの?
 なら深い情報が得られると願ったら。

F:はい、では深い情報が得られると思ってやってみます。
 ・・・・アンタレスには、≪ブラックス≫と言える集団がいて、それはつまり闇のマスター達である。
 ・・・マジで!?Σ(゚д゚;)(←自分で言って自分で驚いている)

 星の大きさに比べて、人口はとても少ない。
 マスター達は土地をそれぞれ持っているが、どこかへ出掛けていて、いない時の方が多い。
 人型より、非人型の方が多い。
 評議会と言っても、討論する場ではなく、発表する場であり、決定は軍隊式に上位が絶対的に決めている。


ルビー:ハイ、そこまで。

F:うーん(ーヘー;)
 やっぱりこの情報は私が考えただけでは?

ルビー:そう思うのは自己信頼が無いからです。
 では信頼感をもってやってみましょう。


F:自己信頼か。
 よっし!、自己信頼感を持ってやってみます。

<ギリシア風でマスター達がスタジアムの様なところに座って話している。
あるマスターが手にリンゴを、、、じゃなくて、あれは宇宙モデルだ。
宇宙モデルを持って他のマスターと会話している。楽しそうでもあるが、真剣だ。
そして、赤い空にはUFOが浮かんでいて、、、>


語らいのイメージ画像

F:なんじゃこりゃ!( ̄0 ̄;)
 映画のようにハッキリと見えたぞ!?
 なんでこんなにハッキリとイメージが見えたんだ!?

ルビー:ハーイ。ではもっと精度を上げるように意識してやってみましょう。
 今日はそれで終わりです。
 私は絶対知っていると確信してやってみましょう。


<大柄でヘラクレスのような赤い男がいる。彼は、先代の地球の責任者だ。彼が議場で演説すると、聞いている人々はエネルギーで繋がっていて、議場中にエネルギーが伝染する、彼に異を唱える女性がいて、、、あれでも、その結果、多数の賛同と、上からの許可で、彼が地球へ行くことになった。
その後、彼と女が話し合っている。どうやら議場で上手くやるためにあらかじめ話合って、あえて異を唱えたのだ。マスターでも駆け引きするのか?>


F:あー疲れた。
 そして、このヴィジョンなに?

ルビー:いいですよ。
 では今日はここまで。
1日1回押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



いつもクリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments - 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/14 (Sat) 22:09 | EDIT | REPLY |   
F(エフ)  
To -さん

コメントありがとうございます!
確信出来ているかは、正直自信がありませんが、信じようとしないと、そもそも始まらないし、情報も来ないのは確かですね。
当分、毎日一四時に更新していくので、よろしくお願いします(^^)

2018/04/16 (Mon) 02:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。