サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九十二講義 アンタレス編 私を知る

◆記事リンク
第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報
第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王
第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク
第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知る
第九十一講義 アンタレス編 自分の奥へと入る

クマラに連れられて、時間をかけてアンタレスへ意識を持っていく。

ruby_queen_image2

ルビー:まぁ、まぁ、まぁ、
 今日はもっと根本的に話をしましょう!

F:なんか、こわいなー

ルビー:私ルビーは、意識をもっと広げるように言ったり、私の奥に入れと言いました。
 しかし、私という認識が一番重要なのよ。
 あなたは、自分のことをどう捉えている?

F:自分のことですか?
 体があって、なんか、、、そうだな、、、
 目の30cm先ぐらいに意識ポイントがあって。

ルビー:それは体の感覚の話でしょう?

F:体の感覚、、、
 そう、、私には感覚があって、、、

ルビー:ルビーが意識を広げてと言ったとき、確かにあなたの意識が広がったでしょう?
 一方、体の感覚は広がっていないでしょう?

F:意識を広げる。
 つまり、それは頭で考えて広げている。
 、、、いや、まってください。
 体の感覚はありますが、イメージで広げることと差がないというか。
 (゚∀。)アリャ?(考えがまとまらない)

F:意識を広げることと、体の感覚。これらはどちらも脳で処理しているのかな?

ルビー:いいわ。説明するわよ。
 あなたの歯の痛み、肩こりの感覚、それは体からの情報ではないのです。
 物質からの情報ではなく、物質とは関係の無いことです。
 あなたは先日VRセンターにいきましたね。
 その体験で、映像の中の乗り物が動いただけで、体はまったく動いていないので重力を感じたでしょう?
 それと同じですよ。
 物質は物質。情報は情報。別物なんですよ。

ルビー:あなたの意識は、体の制御に入り込めないようですね。
 強く望まないからですよ。
 願えば体の制御に入り込めます。
 あとは、ひたすら実践ね。

F:聞くだけじゃなくて、実践するのが実に大変です(;´Д`A ```
1日1回押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



いつもクリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。