サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

第九十五講義-1 アンタレス編 体の感覚を置き換える1

やっとコツがわかってきました。
言っていること、伝わるでしょうか?

◆記事リンク
第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報
第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王
第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク
第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知る
第九十一講義 アンタレス編 自分の奥へと入る
第九十二講義 アンタレス編 私を知る
第九十三講義 アンタレス編 体の感覚にフォーカスする
第九十四講義 アンタレス編 現実/感覚/考え

前回から一週間。
その間、日々感覚について意識して過ごす。
そして、久しぶりに、アンタレスへ意識を持っていく。


F:ルビー女王陛下!
 感覚について。ルビー女王陛下が言わんとしていることがわかってきました。

ルビー:いいですね。
 では今日は、2時間ぐらい実習しましょう。

F:よろしくお願いします。

Shoulder

F:私がこの一週間、感覚を観察してわかったのですが、
 私が肩こっている感じがあるとします(実際にそうなのですが)
 これは『不調だと思っている感覚』を肩の位置に感じているだけで、実際には不調ではない。
 ですよね?
 たしかにこういうことは私には多いです。
 お腹はいつもシクシクしているし
 街に出て、人混みの中で過ごすと、家に帰りつくとぐったりしています
 しかし、よく考えてみれば、心配事のエネルギーでお腹がシクシクしていたり、色々なエネルギーの情報を街で拾っていたりしているわけで、つまりエネルギー疲労であって、肉体疲労とは違うレベルの話ですよね。

ルビー:そうです。そうです。
 あなたはお腹がシクシクしているから、自分の肉体のお腹が弱くていっつもお腹が悪いと思っていますが、そうではないのです。
 感情エネルギーが腹部にたまっていて、そういう”感覚”を与えているだけです。

ルビー:街に出ての情報だってその通りです。
 どうして、人のエネルギーを感じて、疲れるなんて言えるんですか。
 そこには飛躍があります。
 人のエネルギーを感じて、私の感覚レベルでざわついている。
 それを疲労と錯覚しているだけです。

ルビー:感覚の情報だけを扱えば、それは情報だけなのだから、イメージで変えられます。

F:感覚。つまりエーテル体か、感情体で感じているのでしょうか?

ルビー:神智学の用語で話すと面倒になるのでやめましょう。
 ともかく、肉体が損傷している場合と、エネルギーが滞っている場合、どちらも不快感を感じますが、両者は別のことです。
 エネルギーの滞りだけなら、エネルギーを流すだけでいいのです。
 もちろん、エネルギーが流れれば、結果として肉体の損傷も早く回復しますよ。

つづく...
1日1回押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


いつもクリックありがとうございます(^人^)
関連記事

Comments 2

-  

ますます面白くなってきました。
五感の情報すべてに意味づけをはずしたら
どうなるのでしょうか?
ただの経験?
ジョニー

2018/04/20 (Fri) 22:35 | EDIT | REPLY |   
F(エフ)  
To -さん

ジョニーさん、コメントありがとうございます!
すべて外したら、、それは確かに非二元っぽいよね!
そこまではやらなかったなぁ~

経験、経験ってなんなのでしょう??
うーむ、今後の参考にさせて頂きます!

2018/04/20 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply