サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使論 第三回 天使儀式


ラジエル:今回で最後になりますね。知恵と神秘の天使ラジエルです。
 ハイ、今回の主題はこちらです。

天使儀式』
 です。

ラジエル:第一回で天使とはハンカチをつまんでいるのだと説明しました。
 そこのところをもう少し詳しく説明しましょうか。

天使論3の図

ラジエル:人間は、この図の一番下ですね。同時に一番上の光源でもある神と同一であるというのが前回のお話でしたね。
 しかし、たいてい視点・意識が一番下に集中しているので、一番下なんですよ。

ラジエル:人間は認識するときに、どうしても思考フィールドを通過します。
 古い世代の人が、漫画の読み方がわからないように、思考の枠がないと人間は物事を認識できないんですね。
 この思考フィールドを通して、人間は天使を認識するわけです。それがハンカチ理論ですね。

ラジエル:この思考フィールドですが、天使の認識だけではなく、すべての認識にも通過していますよ。
 その思考フィールドですが、個々人がオリジナルでつくっている考えというものは一つもないんですね。
 では思考はどこから流れてくるのか。
 それは上からですね。つまり、天使。そして、その上の光源である神。

ラジエル:思考を本当の意味でつくろうとしたら、神の方に意識を集中させねばなりません。
 普段、人間の皆さんがなさっていることは、自らの生体的エネルギーと思考フィールドを流れている考えによる化学反応にすぎないのですよ。

ラジエル:どのような考えや、奇跡的な発明であっても、それは思考フィールドに既にあるものであって、人間が発明したものなどないのです。

ラジエル:人間が大発明をしたと騒いでいるのを、天使が見ている感覚を伝えるとしたら、こんな話をしたら伝わるでしょうか。

「コロンブスがアメリカ大陸を発見した。」
それ、おまえが知らなかっただけやん!とツッコミを入れたくなる感じ。こんな感じがするわけですよ。

F:お、おう(なんかテンション高くて口はさめない)



ラジエル:では、ここから本題です。
F:(えっ、ここから!?)

ラジエル:この思考フィールドですが、実は人間にとって、適切なシステムとはいえないのですよ。
 つまりこれは、制限なんですよ。
 人間としての枠とでも言ったらいいですかね。

ラジエル:ですからこの思考フィールドから自由になることが、ファーストステップなのですよ。
 天使修行のね。

F:天使修行!?


ラジエル:そうです。そうです。
 つまり、まず体外離脱があって、肉体を捨てる。
 次に第二体外離脱をして、感情体を捨てますね。
 ここまでは問題ないのですが、次の思考フィールドに属する、思考体を捨てる。
 ここが大切なのですが、とても大変ですね。
 がんばっていきましょう!!
 ガッツと気合いでやっていきましょうo(^o^)o

F:体外離脱すらしたことないんですけど?

ラジエル:天使は長い目で見守っているから大丈夫ですよ。
 2億年ぐらい余裕ですから。

F:2億年!?


ラジエル:今回はこれでいいですかね?

F:お題の天使儀式について説明がないんですけど?

ラジエル:ちょっとは考えてみてくださいよ。
 つまり天使的に言うと、あなたの生体的エネルギーをスパークさせて、適切な思考フィールドを流れている考えとの化学反応を発生させて、理解してくださいということです。

関連記事

Comments - 2

ふぁで  
スケールが...

二億年ですか?もっと早く身軽になりたいと...

2017/11/13 (Mon) 01:55 | EDIT | REPLY |   
F(エフ)  
Re: スケールが...

> 二億年ですか?もっと早く身軽になりたいと...
天使は、一応時間の流れで動いているようですが、寿命もないので、時間のスケールが違いますね(--;
その辺が、人間からみたら融通の気かなさにもなっていると思います。
人間:今すぐ、美貌がほしい!
 私が老けないうちに!
天使:千年後にそうなりますよ。
 すぐじゃないですか(^^)

2017/11/13 (Mon) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。