サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

第三十九講義 地獄編まとめ2 地獄編全記事へのリンク

クマラ:では今までのまとめといこうじゃないか。

◆地獄編プレ&第二十五講義~第三十八講義
◆新シリーズの前に…
アスモデウス登場。欲の抑圧していると告げる。
クマラが、キリスト教会的な考え、恐怖がFの考えを狭めていると言う。

◆第二十五講義 悪魔三分類
悪魔を嫌がるF。しかし、渋々受け入れる。
ルシファーが登場し、悪魔を三つに分類する。

◆第二十六講義 バアル神
ベルゼブブと言われる神は、ウガリットの民のあがめるバアル神への悪口だと知る。
これは悪魔三分類の『②異教の神』に相当する。

◆第二十七講義 サタン
サタンが登場し、自分の存在は悪魔三分類の『①神のしもべ(人を試す者)』だという。
そしてFの過去生について言及する。

◆第二十八講義 キリスト教会史観を捨てる
クマラがFの過去生からのキリスト教会史観を捨てるように迫る。
そして悪魔三分類の『③低次元の存在』について説明する。

◆第二十九講義 地獄(前編)
◆第二十九講義 地獄(後編)
天使ガブリエルにつれられて地獄観光をする。

◆第三十講義 テンプル騎士
過去生で縁のあったらしいテンプル騎士団長のロベール・ド・クラオンが出て来て、強くなれと言う。

◆第三十一講義 悪魔の本質 その一
◆第三十二講義 悪魔の本質 その二 単純と複雑
◆第三十三講義 悪魔の本質 その三 宇宙の悪魔
ルシファーが出て来て、天使と悪魔の仕事について語る。
・天使は高次へと導き、悪魔は低次を作っている。留めようとする。
・天使ー単純性ー神性
・悪魔ー複雑性ー下方性

◆第三十四講義 マモン 不正の富の悪魔
マモンが出て来て、お金について語る。

◆第三十五講義 神の構造
悪魔ベルフェゴール、これはキリスト教会の悪口であり、正しくは、古代神バアル・ペオル。
バアルが霊的な存在のパワーについて説明する

◆第三十六講義 悔い
ルシファーがFの過去生について語る。
悪魔で人に影響を与えたことを悔いている。しかし、そんなことはもういいのだと諭す。

◆第三十七講義 レヴィアタン
レヴィアタンが登場し、力、悪について語る。

◆第三十八講義 地獄編まとめ1 七つの大罪の悪魔達へのリンク

~~~~~

◆地獄編のおわりに
F:自分で言うのもなんですが、面白かったです。
 凝り固まっていた考えがとれて楽になりました。

クマラ:当たり前だ。君の興味に基づいて講義がされたのだから。


F:しかし、悪魔なのだから、邪悪さや残虐性、堕落についての話が無いですね。

ルシファー:そりゃないさ。こういうジョークがあるだろう。
 研究者が聖書の中で神が殺した人の数と、サタンが殺した人の数を数えてみた。
神が殺した数
 すると神が殺した人の数は200万人で、サタンはたったの10人だ。
 いったいどうして、悪魔の方が邪悪で残虐だなんて言えるんだい(笑)

ルシファー:あくまでそれはジョークなのだが。
 残虐さなんてものは”悪魔の様な奴”によっておこされるものであって、悪魔は関係ないよ。


クマラ:さてとあとは歴史について勉強しなさい。
 ニカイア公会議について調べてごらん。


====
第1ニカイア公会議
325年、コンスタンティヌス帝が主催したキリスト教教義を決する最高会議である公会議。アタナシウス派を正統、アリウス派を異端と決した。
====
詳しく知りたい方はこちらで→世界史の窓 ニケーア公会議より

長いので要点だけ述べると、ローマ皇帝になったコンスタンティヌス帝がキリスト教を国教にしたんだけど、教義が一本化していないとまとまらないというので、どちらを正統とするかの会議を開いた。それでキリストは神ではなく、人間であるというアリウス派を異端とし、三位一体を掲げるアタナシウス派が正統となった。

私Fは、クマラから調べるように言われた二週間後に、たまたま!、キリスト教に詳しい人の雑談を聞くことになりました。
キリスト教の専門家から話を聞いたのは、人生でその時だけです(笑)

そのおっちゃんは新興宗教(なんだか忘れてしまった)に入っていたときに、真剣に聖書についても勉強したと熱く語っているので、この会議のこともちょっと聞いてみました。

すると、この第1ニカイア公会議、本当は、イエスは人間であるというアリウス派が多数で勝つはずだった。
しかし三位一体のアタナシウス派の賄賂工作で、三位一体という誰が聞いてもわけがわからない教えの方が勝ってしまったんだ!
もちろん勝った方が歴史を都合の良いように作っていくんだと。

この話が本当かどうかはわかりませんが(^^;、国の宗教になった時点でキリストの教えとは変わってしまい、政治的なことが重視されてしまうんですかね。

クマラ:君は政治や組織のためにスピリチュアルを、悟りを学んではいないだろ?
 だったら政治的な思惑から生まれた考えなどに惑わされてはいけないというのが結論だ。
 悪魔という概念も多分に政治的なものなのだ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply