サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物一覧

*出てくる度に、随時更新予定。

○F
このブログを書いてる30代男性。チャネリング歴12年。悟りを極めて今生地球を卒業したいと思っている。はたして!?


○サナート・クマラ(略称クマラ)
地球の霊王。
サナト・クマーラ、サナートクマラ、サナット・クマラ、サナト・クマラ(Sanat Kumāra)は、ヒンドゥー教の神話・説話に登場する賢人にして、ブラフマーの精神から生まれた四人のクマーラ(チャトゥルサナ)の一人である。
近代神智学では、1850万年前に金星から、地球のロゴス(地球の創造主、神)の、物質界における代理人としてやってきた霊的指導者マハトマであるとされる。

Wikipediaサナト・クマーラより
2015年よりFがチャネリングしている。このblogを始めたのもクマラに言われたからである。
どのような存在かは、直接はまだ聞けていない。(Fがまだ段階ではないからと思われる。)

○ルシファー
天使。
堕天使と一般的に言われるが、Fの人間の師匠が良い奴だよ。と言うので、チャネリングしている。クマラと良く一緒に出てくる。
個人的には自由意思を持っている天使といった感じ。
Fとしては全面的に信用しているわけではない。

○四大天使
ラファエル、ミカエル、ガブリエル、ウリエル。
とりあえずこの四人を呼んでおけば大丈夫という感じ。Fは昔チャネリングしたので、このブログではあまり出てこない。

○守護天使
人間各自に付いて見守っているという天使。大天使と同じく出てこない。
出てくるとしたらFのではなく、他人に付いている守護天使であろう。

○悪魔達
地獄編では登場したのみで、普段から聞く習慣がないので出てこないと思われる。

○アウラ
宇宙存在。女性的。
2016年にFがクマラのメッセージが高度になって聞きにくくなったとき、家庭教師代わりにクマラは連れてきた存在の内の一人。
最初は軽めの発言が多かったが、最近は少し厳しくなってきた。それでも軽い。

○ガイヌ
宇宙存在。男性的。
2016年にFがクマラのメッセージが高度になって聞きにくくなったとき、家庭教師代わりにクマラは連れてきた存在のもう一人。宇宙人と呼ばないで、宇宙存在と言うのは、人と言えるほどハッキリとしていないから。本来は性別もないが、会話の都合上男性的となっている。頭が良く、理論的。そして感情よりも精神性を、さらにその先を目指せという。

○Aさん
Fがblogの上げる前の記事を読んでもらって、感想を聞かせてもらう人。
特定の個人ではない。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。