サナート・クマラとチャネリング

心を軽くして、星へ還る☆

第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1

感謝するとどうして波動が上がるのか?そして感謝のやり方について、チャネリングしました。

サナート・クマラ(以下クマラ):今日からしばらく感謝について話そう。

<感謝の記事>
第五十六講義 感謝

クマラ:そもそも感謝とはなんだろうか?
 感謝は、意識の状態である。
 感謝は、考えというよりも、フィーリングに近い。

 君は、出来事や対象に対して感謝するものだと思っているようだが、むしろ、常時発信するエネルギー状態のようなものだ。

クマラ:例え話をしよう。
 ご近所さんから、柿をもらったとしよう。
 君は感謝するね?
 物をもらったのに感謝しない人もいるからね。感謝した方がいいね。
 しかし、君は悟り、解脱を目指すのだから、もっともっと深めて行かないと。
 ならばだ、ご近所さんが、隣の人には柿をあげて、君にはツバを吐きかけたとしよう。
 それでも感謝の意識でいることが大切だ。

クマラ:別に、ツバを吐きかけられたことに感謝するのではないよ。
 いつも感謝の心であって、それは自分の外で起きたことで、乱されないような心境になれといっているのだ。

F:えー、そんなツバ吐きかけられたら、怒りと悲しみですごい心理になっちゃいそうですよー

クマラ:いや、簡単なことだよ。
 いつも感謝。実にシンプルだ。
 それを柿をもらったから感謝して、
 ツバを吐きかけられたら怒って、
 もらった柿が不味かったら失望して、
 そうやって生きる方が、とっても複雑で面倒だよ。

F:しかし、今の私は、その複雑で面倒な方です。

クマラ:そうだね。君だけではなく、かなりの人がそういった面倒なことをしているね。だからクタクタになって、一日何時間も寝る必要があるのだよ。
 感謝だけしていれば、疲れは減るし、波動も上がって、良いことばかりだよ。

F:では、そうなるにはどうしたらいいでしょう?
 昔、病気の時、毎日「ありがとう」を言うのが良いと聞いて、毎日一万回「ありがとう」と言ってたこともありましたよ。
 なんだかムカムカして、逆にダメでしたよ
 やり過ぎて、少々トラウマになってます(^^;

クマラ:感謝のやり方は色々だよ。
 そのやり方は、君には合ってなかったんだろう。

クマラ:君向きだけではなく、一般的な感謝のやり方も含めて、いくつか提案しよう。


クマラ:最初の感謝のやり方は、
 <呪文系>だ。
 口に出す。書いてもいい。アファメーションでも、寝る前に考えるでもいい。
 とにかく潜在意識に感謝を叩き込むんだ。


クマラ:二番目の感謝のやり方は、
 <分析系>だ。
 感謝できることをみつけていく。ノートに書いたり、親に感謝の手紙を書いたり、そういうワークショップに出たりだ。
 ともかく、感謝を発見していくんだ。


クマラ:三番目の感謝のやり方は、
 <絶対に感謝しない>
 二番目の逆で、二番目に抵抗感があるならやってみるといい。
 感謝していることがないか、分析して、それを止めていくのだ。


F:えっ、いや、感謝したいです。
感謝を止めるなんて苦しいですよ。

クマラ:結局、感謝を意識することには変わらないからな。
 いかに自分が感謝していて、感謝することが自然なことがわかってくる。

クマラ:四番目、
 <感謝について理解すること>だ。
 長くなって来たから、続きは明日にしよう。
===
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログランキング始めました!(^^)
応援のクリックよろしくお願いします!
関連記事

Comments 0

Leave a reply